2月

1日

二月一日 金よう日 天気(くもり)
先生あのね
きょうは、いいことが、ないのに、
うきうきしていました。
おもしろくないのに、うきうき、
うれしくもないのに、うきうきします。
なんでかな?
なんでかな?
と、かんがえても、うきうきします。
やっとごはんのとき、うきうきしなくなりました。
(2ねん3くみ しおみまき)


2日

あわわ
ゆきがふってる。


おつとにも口溶け雪をあげませう


3日

せつぶんのひ。
伊勢丹でチョコ買い。
義理チョコいっさいなし。


4日

「社会詠シンポジウム」を聴きに 
ハートピア京都へゆく。
家に戻るとみょうに熱っぽくて
はやめに布団に入ることにする。


5日

生歌人 生俳人 いたるところに。
きのうのシンポジウムでは
さりげなく受付に
永田紅さんがおられた。
フアンなので何か
伝えたいきもちいっぱいで
もちろん何も
つたえることは
できなかった


6日

ミホちゃんに
なにか決めたと
れんらくしたら
たいがミホも
なにか決めている


7日

四条大宮。ともだちと
中華そばを食べてかえる。
店のなまえは京一本店。
京都で一番うまいんだとさ。
デザートにソフトクリーム。
またいこな。


8日

なんか
いちにちじゅう
おなかこわしてた。
あすはめんせつ。


9日

泣きたくなる
ようなできごとが
あった。大げさだが
生きかたをとわれる。


10日

きをとりなおして
山吹明日香さんの
第二歌集「夜音の遠音」の
書評会をききにゆく。
大阪中之島中央公会堂。


11日

両親とおとうと
そしておっとと
城之崎にほど近い竹野へ
かにをたべにゆく
昼ビイル。
とろっとろの烏賊にあまえび。
そして新鮮なカニは
殻からするするほぐれ
手ににおいがのこらないのだ。
さしみに焼きに鍋に、かにみそと
堪能しやした。
列車の旅もひさびさだった。
しかしやっぱり暖冬だなあ。


12日

おみやげにと
ははおやにちくわを買ってもらう。
鯛のちくわはぷりっぷり。
竹輪といえど紙の筒が。
どっちがエコなのかしらん。


13日

3連休あけ。
またいちだんと
日が長くなった。
それにしても
二月とは思えぬ陽気。


14日

ちょこっと中国語。
情人節=バレンタインデー
巧克力=チョコレート


15日

マキとあう。
高校時代の
同級生。びじん。
あすから韓国へ
ゆくらしい。
あいかわらず
とびまわるひと。
フォトナム&メイスンの
紅茶をいただく。


16日

春節や姉妹獅子舞紳士舞ひ

まゆずみを拭うティシュウに春のかぜ

爆竹が告げるしんねんぴりぱらと

あのひとはきつと睨んで紅をひき

セーターの脱ぎ捨てられた小べやかな


17日

どようびその1
しわくちゃな手が
いやになり
ゴムてぶくろで
家事をする

どようびその2
ブラックコーヒーが
旨いと看板のある店で
ひとりで珈琲をのむ
つぎはだれかと来よう

どようびその3
はがきを3まい出す


18日

エプロンにいろとりどりの鬱金香

春浅しシンクを叩く水の音

ゆびさきにサンドウィッチの黄瓜かな

ハルウララ半熟玉子とろおりと

まちびとの巻き髪ゆれて春コート


19日

きょうははよねよげつようび


20日

一風堂にて麺喰ひ


21日

春風やチーズケーキもすふすふと

やはらかにナフキンあてて風光る

あたたかや講釈たれてとぽとぽと

小箱からことばあふれていぬふぐり

スカーフの風ふうわりとすみれいろ


22日

電球をかえる。
紅茶用にガラスの
ポットも購入。
お茶を淹れると
ゆたかなきぶん。
道具って大事だな。


23日

ひりひり
ぴくぴく
どくどくしていた2月。
はやくほんまもんの
はるになあれ。


24日

ああそうか
いちだんと冷え込むと
おもったら・・・。
あすは天神まつり。
この日を境に
暖かくなると子どものころから
信じてきた。
お祭りのおこずかいにぎりしめて
落としてしまったこともあったなあ。
たかつきにて。

美容院のかえり
ひさびさにshigeによる。
ちいさなちいさな
うつわやさん。
てづくりの黒豆ケーキと
熱くて渋いお茶を
玄関で腰掛けながら
いただく。いつもながら。
ふっくりとしたきぶん。


25日

東京へ。
「かばん」との合同歌会
うたセッション2007
合同歌会ってどんなだろう。
紅白歌合戦みたいなものを
そーぞーしてしまふ。


26日

一枚の絵葉書から
旅の感触がよみがえる。

階下に響く談笑や
DADAISMEと
落書きされた壁。
部屋を出る最後の晩に
そのベランダから見る月が
きれいだと気付いたこと。
去るときめたとき
はじめてその土地は
やさしいかおをみせるのだ。


27日

シナモンと山椒。
生協で香辛料を
ふたつえらんで購入。
スパイスはひつよう。


28日

揺れて
がくがく
ぶるぶるの
二月よさよなら


menuへ戻る